サブページからの集客

トップページからの集客

ページランクを上げるとWEBサイトのアクセスアップにどのくらい効果があるのでしょうか?

最近になって、ページランクを上げてもアクセスアップにあまり効果はない、と言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

確かに、TOPページだけのページランクに注目しているとそう思えるかもしれません。

よほど検索数が多いキーワードで上位表示されないと、検索エンジンからTOPページへのアクセスはたいしたことはありません。

検索数が多いキーワードというのは、大抵競争率が高いキーワードということになります。サイト運営者は、検索数が多いキーワードというのを狙っていますからね。

それこそ、キーワードアドバイスツールプラスを使えば、キーワードの需要は確認することができます。

特に、当サイトのような、すでに類似したサイトが多く出回っていて、供給が十分にされているサイトはどのようにして、アクセスアップをしていけばいいのでしょうか?

上記で書いたように、TOPページだけの集客では、ちょっと難しいような気がしますね。

GoogleやYahooは、サブページも含めて検索する

ここで、もう一度考えたいのは、GoogleやYahooなどの大手検索エンジンは、TOPページだけでなく、サブページも検索する、ということです。

これは、どういうことかというと、検索エンジンは、検索ワードに対して重要な情報が紹介されていれば、TOPページでもサブページでも問わず上位表示しますよ。ってことなんですね。

サブページから集客する

このサブページを利用するのが、ページランクアップによるアクセスアップにつながってきそうです。

実は、サイト全体のページビューのほとんどがサブページから来ているのです。

その割合は、全体のページビューの約8割

特に大型サイトになればなるほどサブページからのアクセスが増えるようです。

考えてみると、ページ数が多くなれば多くなるほど検索される可能性が高くなるので、なんともわかりやすい話です。

ということは、どのように集客していけばいいか?アクセスアップしていけばいいか?というのは、需要があるページを作って、TOPページからリンクして上位表示させればいい
ということになります。

各サブページにTOPページや、関連性が深いページのリンクを設置すればさらにアクセスアップが可能です。関連ページ:サイト内リンクは簡単に

需要はキーワードアドバイスツールプラスを使えばわかります。

また、検索エンジンは、
TOPページの下の階層にあるページは、TOPページの評価から判断する。
という傾向があるので、TOPページのSEO(ページランクアップなど)がサブページの上位表示につながる、ということになります。

もちろん、サブページも1つのWEBページなので、被リンク数が増えれば上位表示が可能です。

全ページにアクセス解析を!

前ページでも、アクセス解析を使うことで、どこからアクセスが来ているか?どのくらいきているか?前月とのアクセス数比較など、いろんなことがわかります。

各ページで集客するにあたって、このアクセス解析全ページに設置してください

個人サイトさんでもほとんどの方がやっておられますが、全ページビューや、アクセスの動向を調べるのに必須なので、必ず設置してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO