ネットバンクの活用法

お得なネットバンク

当サイトでは、『お小遣いサイトの報酬受け取りに対応している』ということと、『アフィリエイトサイトの報酬受け取りに対応している』ということから楽天銀行をお勧めしているのですが、他の楽天銀行のような『ネットバンク・ネット銀行』と呼ばれる物で、使い方によってはよりお得なものがあります。

そんなサイトもあわせてサービスの上でお得な部分の比較表とそれぞれのサイトのメリットを紹介しますので、その点で自分にあったお得な使い方を考え、口座を開設するのがいいと思います。

ネットバンクは24時間365日利用可能
また、自宅にいながらいつでも残高照会ができるなどの魅力があります。いちいち銀行に出向かずにすむのです。便利ですね♪

ネットバンクの比較

会社名 口座開設
維持手数料
同/他
銀行への振込み
カードによる
引き出し
普通金利
定期金利
楽天銀行 無料 無料/160円 月5回まで無料 0.06%
0.3%から
ジャパンネット銀行 無料
※105円
52円/168円 月1回まで無料
条件より変化
0.05%
0.3%から
新生銀行 無料 無料/
月5回まで無料
無料 0.001%
0.03%
※条件付きで無料になります。
※カードによる引き出しはコンビにATM対応です。
※各サイトキャンペーンなどが不定期で行われているようです。
 

総合的に考えて、現在あるネットバンクの中でお得な3社です。

この表をみても分かるように、『新生銀行』は口座開設をはじめ、振込み、カードの手数料などもすべて無料とすごいサービスを行っています。

家庭をお持ちの方などは、いろんな場所への振込みが必ずといっていいほどあると思います。

その際にはとっても便利!
銀行へ振り込み手数料が無料・もしくは格安なんですから。

これはかなり使えると思います。
振込み手数料すらも金利によって還元してもらうことは難しくなっているのが今の現状です。

しかし、資産運用のことを考えると、利率が低くあまり使えるとは言いがたいです。

その点を考えると『楽天銀行』か、『ジャパンネット銀行』がお勧めでしょう。

(2008年2月現在・新生銀行でも、簡易貯蓄プランや、外貨預金取引など、金利に合わせて選べる貯蓄ブランが出てきているようです。)


『楽天銀行』を作るメリットとしては、お小遣いサイト(Get moneyなど)やアフィリエイト(アクセストレード)の振込みに対応しているということ。

『ジャパンネット銀行』を作るメリットとしてはアフィリエイト( トラフィックゲート )の振込みに対応しているというところでしょう。


『他銀行』⇒『新生銀行』の振込みに関しては手数料がかかってしまいますから、楽天などの同銀行同士の振込みに対応しているネットバンクの方が報酬の受け取りにお得なんですね。

他銀行(アフィリエイトの会社が利用している他銀行)から新生銀行への振込みとなるわけです。

このような理由から自分に合った口座開設を考えてみましょう。


(各ホームページにキャンペーン情報等の詳細が記載されています。掲載日以降に手数料金額や金利が多少変動することもありますので、その点は確認ください。)


『楽天銀行』と『新生銀行』は口座を作って持っているだけでも無料で料金は一切かからないので2つ作ってもいいですね。(開設・維持料無料の変動は今のところまずないでしょう)

ちなみに私はこのネット銀行をすべて開設しました。
支払いに使うメインバンク、その他もろもろの口座と、積み立て貯金、のように分けて利用する手もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote
SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO