クリック数とアクセス数と売り上げの関係

クリック数が増えれば売り上げも増える

クリック数が増えれば、売り上げも増える。

これはいたって単純なことですが、大事なことです。

広告を紹介してもクリックしてそのサイトを見てもらわなければ売り上げにはつながりません。

まずはクリックしてもらうことが大事ということです。

そこから先は、ユーザーの判断によりサービスの購入にいたるか否かを決めてもらいます。

それではクリック数を上げるにはどのようにしたら良いのでしょうか・・・

クリック数を上げるには、クリック率を上げることが真っ先に頭に浮かびますが、よりクリック数を増やすために必要なものを考えると、いたってシンプルな回答がでました。

アクセス数のアップです。

アクセス数が増えれば売り上げも増える

アクセス数が上がればそれだけクリック数が上がる確率は上がります。

これもまた単純なことですが、とても大事なことです。

アクセス数のアップは売り上げのアップに比例するといっても過言ではありません。

なんて単純なことなんでしょう・・・そしてなんて難しいことなんでしょう・・・

そう、このアクセスアップが一番重要で一番難しいことなんです。

見せかけのアクセスアップでは意味がない

無料のツールや、無料のメルマガで宣伝をしてたとえ一日1,000アクセスがあったとしてもほとんど売り上げアップは望めないでしょう。

それはなぜか・・・

それはトップページのアクセス数は上がっていてもサブページビューが上がっていない可能性があるからです。

アクセスカウンターでTOPページのアクセス数が伸びていても実際にそのサイトの各ページ、各コンテンツを見てもらわないと売り上げにはつながりません。

それならばTOPページで広告をたくさん紹介すればいいのでは?と思う方もいると思いますが、それでもあまり売り上げにはつながりません。

なぜなら、インターネットユーザーは広告を求めてきているのではなく情報を求めてきているからです。

このサイトで紹介されている情報はためになるしおもしろい!と思ってもらうことで本当の売り上げアップにつながっていきます。

その情報の元になるのが、各ページの情報量と内容です。

各ページの情報量を充実させていくことが、大事ということになります。

売り上げアップへの最高の近道は、ホームページに内容がきちんとあり、本当にアクセス数が多いサイトであることです。

(内容の充実に関しては、広告収入を稼ぎ出すホームページの作り方で紹介しています。)

さらにアクセスアップについて考えていくと、訪問者に優しいサイト、内容が面白いサイト、ためになるサイト、きちんとした情報が紹介されているサイト、などの基本的なことですが訪問者のためのホームページを作る。ということにつながっていきます。

そのためには、デザイン構成を考えたり各ページに力を入れるサイト内リンクを工夫するなどするといいと思います。

あとはホームページ内容の質を上げるための、文章力やボキャブラリーなども重要になります。

これはジャンルを問わずメルマガレポートを参考にするといいかもしれません。

本当に単純なことなんですが、見てくれる人がいて初めて成り立つのがホームページですからね。

そんなホームページ作りを考えましょう。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO