効果的な広告の選び方

どんな広告を選ぶかが重要

どんな商品・サービスを紹介するか?の選定をすることが実際に収入を得るために重要です。

アフィリエイトプログラムが提携している企業の中には、報酬の条件に関して決まりごとが多く記されていることがあり、報酬につながりにくい広告もあります。

この報酬の条件が易しい物を選ぶことが、アフィリエイトで広告収入を得る近道になると思います。

それに加えてその商品・サービスが本当に訪問者によってメリットがあるものなのかということも重要です。

ホームページの運営を長期的に考えてもメリットになる部分が多いのでしっかり検討しましょう。

広告を選ぶ際のポイント

自分のWEBサイトとの相性を検討する

自分のサイトの内容に関係がある広告を選びましょう。あなたのサイトにおとづれる人はあなたのサイトテーマやサイトタイトルに興味があるのです。


契約期間を見る

クライアントとアフィリエイトプログラムとの契約期間のことです。
ここで判断するのは難しいのですが、選定の方法の1つとして目を通しておきましょう。
可能性として考えられるのは

契約期間が長い
クライアントがそのアフィリエイトプログラムに対して成果を信頼している。またはその逆でアフィリエイトプログラムがクライアントの商品・サービスを信頼している。

クライアント側がどのくらいの期間契約して良いか判断できないため、とりあえず長い期間で設定している。

契約期間が短い
アフィリエイトプログラムの成果を試すために少ない期間で契約している。
クライアントがキャンペーンなどを実施しているため、一時的に広告活動をしている。

このような点を踏まえて、実際にクライアントサイトを訪問してみて判断材料の1つにしましょう。


会社形態を見る

大抵のクライアントは株式会社か、有限会社のどちらかです。
株式会社の方が会社として設立するために資金が必要で、株式を発行している分、自分の会社に責任をもって運営しているため、今後の会社の成長の面で信頼度が高いです。

ネットの世界では、株式会社でもないのに株式会社などと表記している企業もあるので、実際にクライアントサイトを見てみての印象、企業内容や企業方針、事業の実績や認知度などを参考にしてみるといいと思います。


報酬率・報酬金額を見る

報酬の利率。販売価格の~%が報酬になります。とかこの商品・サービスを売ると固定で~円の報酬というのがあります。

基本的にはクライアントの資金面が強ければ強いほど報酬の設定が高くなるのですが、一概にそうとも言い切れません。

良い商品・良いサービスは報酬利率が低くても売れてしまうからです。

報酬率や報酬金額が高いからこの広告に決めるというのは、少し安易のような気がします。

もちろん、資金面が強いということは企業自体の実績が評価されているということもあるので、その点を考慮して選んでいきましょう。

良い商品・サービスでありながら、報酬率・報酬金額が高いというのがベストです。

最終的にはバランスを見て判断しましょう。


報酬確定の条件を確認する

商品・サービスの申し込みがあった翌日に報酬は確定します。や申し込みがあってその確認が取れ次第報酬が確定します。など、報酬確定に条件がついていることがあります。

この条件を満たさない限りは報酬は発生しないので、条件のラインが低いクライアントを選ぶというのも1つのポイントです。

せっかく申し込みまで誘導することができても、それが確定しないと意味がありません。

また、個々の商品ごととは別に、クライアント自体の承認率が高い・低いというのもあるので、その点も注意してみるといいです。


これらを表面上に記載されている情報で判断することがまず始めに大事ですが、実際に自分がいいと思った商品を購入・サービスを利用してみて、紹介することがより報酬につながりやすいです。

表面上だけで判断することは難しいことではないですが、実際に使ってみての感想などはオリジナルな情報になるので、このあたりを強みにしていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO