ガソリン代を節約する方法

出光カードまいどプラスを使おう

出光カードまいどプラスには出光のガソリンスタンドでガゾリン・灯油が値引きされるサービスが付いています。その他いろいろな便利なサービスが付いています。

ガゾリン代の節約や、格安のロードサービスが付いていたりと、車に乗る人にはうれしいカードです。

出光カードまいどプラスのサービス内容

入会費・年会費無料
最近は入会費も年会費もかからないカードが増えてきました。うれしいサービスです^^
入会するときも入会後も永年完全無料で利用できます。
持っているだけでは一切お金はかかりません。

ガゾリン各種・灯油が値引き
いつでもガゾリン各種2円/L灯油1円/Lの値引きがあります。
1ヶ月に100Lのガゾリンを消費すると考えると1年間で2400円の節約になります。
入会後1ヶ月はキャンペーンでガゾリン各種5円/L灯油3円/Lの値引きがあります。

車をもっているなら必ず必要になるガゾリンが安くなるのはうれしいです。

ポイントサービス
カード利用金額1,000円ごとに5ポイント加算されます。貯まったポイントは商品券などのプレゼントと交換可能です。

出光ロードサービスを格安で利用できる
車の万が一のトラブルに24時間・365日対応してくれる出光ロードサービスに年間787円(税込)で入会することができます。{大手A社の場合:入会金2,000円(税込)、年会費4,000円(税込)}


▼年間787円(税込)で以下のサービスが無料で受けられます。
サービス 内容
電話サポート

故障や事故で困ったときに、応急処置アドバイス、代替交通手段、24時間営業のガソリンスタンドなどを、フリーダイヤルで案内してくれます。

バッテリー エンジンがかかるだけの量のバッテリー充電。
ガス欠 ガゾリンを持ってきてくれます。(ガソリン代は個人負担)
キー閉じ込み キーを車に閉じ込めてしまったときに鍵を開けてくれます。
スペアタイヤ交換 スペアタイヤの交換をしてくれます。
落差引き上げ 落差1M以内、タイヤ1本まで。
その他の軽作業 その他30分以内の軽作業をしてくれます。
レッカーサービス 自力走行不能の場合レッカー件引き10KMまで無料。



以上のサービスが入会費・年会費無料で利用できます。クレジット機能もついていて、JCB・VISA・MasterCardから選べ色も2種類から選択できます。

高速のスタンドでガソリン代を節約しよう

遠方での給油の際は高速道路のサービスエリア内にあるスタンドを活用するとがガソリン代を節約できる可能性があります。

これはサービスエリアのスタンドの価格は市内の前の月の価格を参考に上限金額を決めているのでガソリン価格が上昇しているときはサービスエリアのスタンドで給油すると安くすみます。

ガソリン価格が急上昇したときはぜひ活用してもらいたいですし、少しでも安く抑えたい方にもおすすめです。機会があれば是非試してみてください。

ガソリンを節約する運転術

ガソリン代を節約する方法として、ガソリンを安く仕入れる以外に運転技術により消費自体を抑えることができます。

技術といってもそんなに難しいことはなく、知っていれば気をつけられることが多いので運転習慣として取り入れてみてください。長い目で見ると大きな節約になります。

発進時
車をスタートさせる発進時が一番ガソリンを使います。アクセルを急に踏み込まず徐々に踏み込むようにして無理な加速を避けることでガソリンの消費を抑えることができます。
走行時
走行中は車間距離を十分に取って加減速をできるだけ抑え、アクセルを踏み込まないでいいようにします。急加速をするとその度に余分にガソリンを消費してしまいます。交通の流れを妨げないような注意は必要ですが、無理に車間距離を詰めると事故の原因にもなるので、その点を注意し適度な感覚で運転する習慣をつけましょう。
減速時
長い下り坂を走る時はブレーキにエンジンブレーキを使うようにしましょう。エンジンブレーキを使えばアクセルから足を話すと自動的にブレーキがかかる仕組みになっていて、フットブレーキよりも下り坂のブレーキに適しています。試してみるとわかると思いますが、ブレーキを何度も踏むとアクセルを踏まなければいけないことになりガソリンを余計に消費してしまいます。エンジンブレーキの効果的な活用法です。
停止時
5秒間以上のアイドリングはエンジンの始動に使うガソリン料と同等といわれています。ということは5秒以上停止する必要があるときはエンジンを切ったほうがいいということになります。バスの運転手さんはたまにやっているのを見かけますよね。ただ後続車がいるときなどは周囲に迷惑がかかることもあるので、時と場合をみて実践するようにしましょう。
空気圧をチェックする
気がついたらガソリンスタンドで空気圧をチェックしてもらいましょう。空気圧が推奨値より低い場合は無料で入れてもらえます。適正値であればタイヤの転がりがよくなりガソリン消費を抑えることができます。
荷物を減らす
社内の荷物を減らすとガソリンの消費を軽減できます。トランクに不要なものをずっと載せている場合などは一度整理すると良いでしょう。
目的地までの道順を調べておく
単純なことですが目的地につくまでの走行距離を短縮できればガソリン消費を抑えられます。目的地に着くまでに道に迷ってしまってはその分余計にガソリンを使うことになるので、車に乗る前に地図で確認するかカーナビなどを搭載しておくなど対策しておきましょう。またできるだけ車が停止しないでいいように信号の少ない道や込まない道を選んで運転することもガソリン節約につながります。

どのくらいガソリン節約できたか調べる方法

上記の運転術を実践するだけでもかなりのガソリン料を節約できます。実際にどのくらい抑えられたかも調べることができるので、ぜひ試してみてください。節約効果に驚かれると思います。

  1. まず最初にガソリンを満タンにする
  2. その後走行距離のメーターをリセットして走行開始
    (これで何キロ走るかを調べます)
  3. 次にガソリンを入れる際にまた満タンにする
    (給油したリッター数をチェックします)
  4. 走行メーターの距離 ÷ 給油したリッター数 = 燃費(km/L) となります

【おまけ節約術】ETCカードで高速料金を節約する

ETCカードとは高速料金を自動的に生産できるキャッシュカードのようなものです。いちいち料金所にならんで支払う必要がないので手間がかからず便利なのですが、ETCカードを使えば高速料金割引になるサービスが行われています。

  • 休日割引:30%~50%OFF
  • 平日昼間割引:30%OFF
  • 深夜割引:30%~50%OFF
  • 通勤割引:50%OFF
  • 早朝・深夜割引:30%~50%OFF

高速道路を頻繁に使用する人はもちろん、年に数回しか使わないという方も持っておくとお得なカードです。無料で作れるのでこの機会にぜひ作っておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote
ページトップへ
SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO