ホームページのテーマを決めよう

ホームページのテーマを決めよう

まずは大まかなホームページのテーマを決めることが必要になります。

いろいろな情報を紹介するホームページにするにしても総合情報サイトなどの何らかのテーマに沿ったものになってきます。

まずはどんな内容のホームページを作るか、です。

どのような形式のホームページを作るか、どのような情報を紹介するホームページを作るか、などの根本的なところを良く考えて決めることは重要なことです。

途中でころころと変えるわけにもいかないので、作り始める時点でしっかり考えて決めましょう。

できるだけ、自分が得意な分野(知識がある世界)で勝負するか、興味がある好きな分野を選んだほうがいいと思います。

ホームページはある程度内容を更新していく必要があるので、自分が得意な分野や興味がある分野のものを作ることが、後々運営していく上で楽になります。

具体的には、下に考えられる形式・情報の種類を一部ですがまとめてみたので参考にしてみてください。



形式

情報の種類

情報提供サイト
(情報の種類によりなんでもOK)

ニュース
スポーツ
映画
着メロ
ゲーム
占い
懸賞

テレビ
地域
自動車
コンピュータ
グルメ
ビューティー
結婚
健康
学習
求人
不動産
ボランティア
ビジネス
ギャンブル
出会い
チャット
掲示板
日記・ブログ
ペット
アート
金融
旅行
保険
ウェブサービス全般
メルマガ
成人向け
 
などその他多数

無料/有料のサービス提供サイト
(サービス全般)

ショッピングサイト
(売り買いができる)

コミュニケーションサイト
(コミュニケーションが主体)



この情報の種類からもまた細かく枝分かれしていきます。

例えば、ニュースなら
『不特定のニュースを紹介するサイト』
『特定のニュースを紹介するサイト』
『自分の感想を含めたニュースに対する意見交換サイト』

など情報の種類によって考えられるホームページは複数(多数)あります。

商用のサイト(アフィリエイトなどによりホームページにより収入を稼ぐ)を作りたい場合は、やはり金融やビジネスに特化したサイトがいいと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ほとんどの場合、どのようなホームページを作っても広告収入を稼ぐことは可能です。

それぞれのジャンルで稼げる金額はピンからキリまであるようですが、
例えば、ペットのホームページを作っても稼ぐことは出来ます。
占いサイトなどもいいかもしれません。

個人的に面白いと思うのは自分の知識と経験を生かしたようなホームページです。

オリジナリティが高いホームページは、内容が面白ければたくさんの人が見に来てくれるでしょうし、アクセスが多いほど収入も比例して大きくなっていきます。

上でも書きましたが、自分が詳しい・もしくは興味があるテーマにすることがホームページを運営していけるコツなのでじっくり時間をかけて考えて構成をたてるのがいいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO