ホームページの審査について

ホームページの審査について

アフィリエイトプログラムに登録した後、そのサイトがどんなサイトか、法的に違反していたり、アダルト・公序良俗に反するサイト、規約に違反しているサイトではないかを確認(審査)されます。一般的なサイトを作れば問題はないです。

審査基準はプログラムごとに異なるようですが、審査に落ちる原因として次のようなことが挙げられます。

▼まだ完成していないサイト

サイト自体がまだ完成していない場合、工事中のページがあったりすると審査に落ちることがあります。

▼広告で埋め尽くされたようなサイト

広告をたくさん登載していて、何のサイトか分からないようなサイトも審査に落とされる可能性があります。また、他社の広告をたくさん紹介しているようなサイトは好まれないようです。

▼申請内容とは内容が違うサイト

登録するときに記入したサイト情報(サイトのジャンルなど)が実際に見たサイトと違う場合は審査に落とされる対象になります。

▼オリジナリティーがあまり見られないサイト

これは審査が厳しいプログラム限定に限りますが、オリジナリティーが少ないサイトは審査に落とされる対象になることもあります。似たジャンルのサイトがあればそのサイトとの差別化を図っていきましょう。

▼法律に違反している違法サイト

法律に違反している違法サイトは審査には通らないと思ってもいいでしょう。アフィリエイトプログラム側も信用問題になります。

▼アダルトサイト・公序良俗に反するサイト

アダルトサイトなどの公序良俗に反するサイトととられた場合、審査には通りません。

※公序良俗とは?

公序良俗とは国家社会の秩序と善良の風俗のことをさしているそうです。
公の秩序とは国家社会の一般的利益を意味します。また善良の風俗とは社会の一般的道徳観念のことですね。

▼利用規約に違反しているサイト

アフィリエイトプログラム側が提示している利用規約に違反しているサイトは審査には通りません。



上記に気をつけてアフィリエイトプログラムの審査に望みましょう。

比較的新しいプログラムに関しては審査の基準が低い傾向もあるようです。

このようなときは早めに登録してしまうのも1つの手です。

審査するホームページもしっかり作り上げなければ審査に落ちたりることもがあるので、しっかり作り上げましょう。

 ホームページの作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO