検索エンジン対策(SEO)をしよう

検索エンジン対策(SEO)とは?

SEOとは(Search Engine Optimization)サーチエンジンオプティマイぜーションの略で、日本語で表すと『検索エンジン最適化』となります。

検索エンジンは数多くのWEBサイト(ブログ)を管理していて、検索語句の入力によってサイトを探し、評価をし、それを基準に順位をつけて表示する能力があります。

これによって訪問者は検索語句に関連が深いWEBサイトを簡単に見つけることができるのです。

SEOとはこの評価と順位が深く関係しています。

『検索エンジン最適化』とは簡単に言うと、検索エンジンに検索されやすくなるようにWEBサイトを最適な状態にしてしまおう!

ということです。

現在ではSEOに関してかなり深く解明されていて、数多くのSEO(検索エンジン最適化)の方法が取り上げられています。

ちなみに当サイトは『広告収入』で3番目、『ホームページ・広告収入』で1番目、『ホームページ・収入』で1番に表示されています。


アクセスアップにお金を使うのはちょっと・・という方にも有力な情報を紹介しています。
もちろん ホームページ登録ドットコムなどの有料のアクセスアップサービスを利用した方が効率的にSEOを行えることは確かですが、当サイトで紹介している方法は、自分でお金をかけずにすることも出来ますのでぜひ参考に!

SEOをすることで無料検索エンジン登録でも紹介したようにホームページのアクセスアップにとても重要になる検索エンジンからのアクセスをアップさせることができます。

対策ができる検索エンジンとできない検索エンジンがある

検索エンジンの中でも最適化ができる検索エンジンとできない検索エンジンがあります。

これは検索エンジンが使っているシステムによって変わるのですが、現在最もSEOについて一番解明されているのがGoogleやgooなどの『ロボット型検索エンジン』と呼ばれるものになります。

Yahoo! JapanやMSN検索エンジンは『ロボット型検索エンジン』とはシステムが違い、ホームページを分類(カテゴリ)ごとに整理・分類して掲載する『ディレクトリ型検索エンジン』と呼ばれるシステムを使っていてホームページをディレクトリに登録するようになっています。

この手の検索エンジンでは50音順で表示されるなどが上位表示の基準になっているのでSEO・検索エンジン最適化をすることはできません

ただ、Yahoo! JapanやMSN検索エンジンでは『ディレクトリ型』と『ロボット型』の2つのシステムを検索に使っているので『ロボット型』の方ではSEO・検索エンジン最適化が有効になります。

このような『ロボット型』と『ディレクトリ型』の2つを使っている検索エンジンを『ハイブリット型検索エンジン』と呼びます。

代表的な検索エンジンと種類

Google検索エンジン(ロボット型)

いわずとも知れた大型検索エンジン。最近までYahooの検索エンジンのサブ検索機能といして利用されていました。

現在では違う検索エンジンが使われていますが、Googleを使う方はまだまだ多いようです。

YahooJAPAN検索エンジン(ディレクトリ型+ロボット型=ハイブリット型)

日本の代表的な大型検索エンジン。

よりよい検索結果を生み出すためにディレクトリ型とロボット型の2つを組み合わせたシステムになっています。このような検索エンジンを『ハイブリット型検索エンジン』といいます。

他・MSNサーチなど

Goo(ロボット型)

Infoseek Japan(ロボット型)

MSN サーチ(ディレクトリ型+ロボット型=ハイブリット型)

Excite Japan(ロボット型)

BIGLOBEサーチ(ロボット型)

他にも多数ありますので他の検索エンジンも知りたい方は

サーチエンジン登録ガイド をご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO