画像を表示させてみよう

画像を表示させてみよう

ホームページで使う画像について

ホームページで使う画像は主に2種類で、「GIF形式」と「JPEG形式」を用途によって使い分けます。

「GIF形式」の画像は、使われる色が256色までと決まっているため、画像容量が小さく抑えられます。ホームページで使われる画像一般で使われる形式で、「ファイル名.gif」で保存されます。

「JPEG形式」の画像は、1670万色まで色が使えるため、GIF形式に比べると多少容量が大きくなりますが、 不可逆圧縮で圧縮されるので、容量はある程度抑えられます。主にフルカラーで表現される写真の使用に使われ、「ファイル名.jpg」で保存されます。

画像を表示させる 背景画像の指定
  1. 画像を表示させる
  2. 代替テキストを指定する
  3. ポップアップテキストを指定する
  4. 行寄せを指定する
  5. 幅と高さを指定する
  1. 背景画像を指定する

画像を表示させる

HTMLコード ブラウザ表示画面
猫
コンテンツメニューに戻る

代替テキストを指定する

HTMLコード ブラウザ表示画面
コアラの画像
コンテンツメニューに戻る

ポップアップテキストを指定する

HTMLコード ブラウザ表示画面
ひよこの画像
コンテンツメニューに戻る

行寄せを指定する

HTMLコード ブラウザ表示画面

左寄せした画像

中央寄せした画像

右寄せした画像

コンテンツメニューに戻る

幅と高さを指定する

HTMLコード ブラウザ表示画面
ニワトリの親子の画像
コンテンツメニューに戻る

背景画像を指定する

HTMLコード ブラウザ表示画面
背景画像を指定する
コンテンツメニューに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO