ホームページのタイトルを考える

ホームページのタイトルはとても重要

ホームページのタイトルは重要なポイントになります。

タイトルはホームページ全体の印象に大きく影響してくるので、魅力的なタイトルを考えて付けましょう。

ホームページを運営していて途中でタイトルを変えるとなると、訪問者からのイメージのずれが生じて、アクセスが減ったりするリスクがあるなど、デメリットがあるので、できるだけ変える必要がないようによく考えて決めましょう。

これは今後の話になりますが、ホームページに人が来てもらえるように宣伝活動をする際、検索エンジンへの登録など(その他色々方法はありま)がありますが、ホームページのタイトルを変えることになると、また一から登録し直し、ということになってしまったりします。

基本的には始めに一度決めたタイトルをずっと使うつもりで決めましょう。

良いタイトルを付けるポイント

ホームページで広告収入を得るにあたって、タイトルの付け方にも気を付けておいたほうが良いです。

ここでは人気の出るホームページにするためにはどんなタイトルを考えたらいいのか?ということに絞ってご紹介したいと思います。

①インパクトがあるタイトルをつける

大げさに言うと一度みたら忘れないくらいのタイトルをつけましょう。
サイトのタイトルを覚えてもらうためにはインパクトが必要ですし、検索エンジンなどで検索されてもタイトルだけをみてクリックされないこともあります。

つい気になって思わずクリックしたくなるようなタイトルがベストです。

-POINT-

意外性を持たせましょう。例えば、本来漢字であるものをカタカナにしたり、英語であるものをひらがなにしたりすると面白いサイト名ができそうです。


○○.COMを○○ドットコムにしたり、
○○Infoを○○いんふぉにしたりといった具合です。

同じジャンルのサイトがたくさんある場合はタイトルによる他のサイトとの差別化も大事です。


②サイトの内容をうまく表現したタイトルをつける

タイトルはそのサイトのいわば看板のような物です。
タイトルを見ればそのサイトがどんなサイトであるか、ということが一目で分かるようなタイトルをつけましょう。

『○○のホームページ』や、『○○’sホームページ』などはタイトルからは内容が想像できないのでお勧めしません。

-POINT-

タイトルを変更することはあまりお勧めしないので、自分がそのホームページで一番何を伝えたいか、を考えてつけましょう。

 

③検索エンジンに検索されやすいキーワードを取り入れたタイトルをつける

検索エンジンにWEBサイトが検索される時はタイトルの部分が一番重要視されます。
どんなキーワードで検索した人に来てもらいたいかを考え、1つのページに1個か2個キーワードを決め、それを含めたタイトルを考えましょう。

-POINT-

より重要なキーワードを一番左に持ってこれるようなタイトルがいいです。
タイトルの一番左の文字が一番重要視されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO