独自ドメイン取得のメリット

ドメインとレンタルサーバーの違いについて

ネット上に自分だけのURLを持つことができる、という点でレンタルサーバーとよく似ているので少し混乱するかも知れませんがちょっと違います。ここで分かりやすく説明したいと思います。

例えば、『Fc2Web』の提供しているレンタルサーバーだと
【http://登録したときのアカウントID.fc2web.com/】
となりますが、

ドメインを取得すると
【http://取得したドメイン名/】
という風になります。

ドメインを一度取ってしまうと同じドメイン名は世界中の誰も取ることができないので、自分だけのURLという風になり、契約が切れるまでずっと同じものが使えます。
(契約の更新をすれば永久に使うことができます)

また、取得したドメインはレンタルサーバに持ち込むことができます

例えば【http://取得したドメイン名/】をAというサーバーで使っていたとします。

そのサーバーの利用規約が自分のサイトと合わなかったり、ページの表示速度が自分が思うようなものでなかったり、
今使っているレンタルサーバーよりも低料金で使えるところがあったりした時には新しく利用してみたいBというサーバーにドメイン名を移動させてそのまま同じURLを利用することができる

ということなんです。

これはドメインとレンタルサーバーの決定的な違いになります。


あくまで簡単に考えると、考え方としては

レンタルサーバーはファイルを置く空間

ドメインはURLそのもの

という感じでしょうか。

ドメインを取得することによるメリット

ドメインを取得することで得られるメリットは多いです。

例えば・・・

  1. URLの変更をしなくていいので安心して宣伝費用をかけることができる
  2. 相互リンクをしているサイトにURLの変更を伝えることが必要なくなる
  3. 分かりやすいURLになることによって訪問者が手打ちでサイトを見つけられる
  4. サイトが削除されることも無いのでサイトへの信頼がアップする
  5. よりよいレンタルサーバーへの以降がURLを変えずに行える
  6. フリーではないメールアドレスが複数持てる

などなど。

最近では年額で1,000円以内でドメイン取得代行をしている業者もあるので個人のホームページを運営している人もドメイン取得することが多くなっています。

上記の理由も含めて、自分のホームページの土台になる部分なので、多少はお金をかけ、しっかりとしたサービスを受けることが大切だと私は思います。

当サイトでお勧めしている『ロリポップ 』ではドメインに関してもホームページ作成に関しても初心者向けに解説してあるので、興味のある方はぜひ初めての方もチャレンジしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO