ホームページはどうやって作るの?

ホームページはどうやって作るの?

ホームページは、根本的に文字で作られます。

もちろん画像も使いますが、画像を表示させるためにも文字を使います。

この文字をHTML(エイチティーエムエル)といいます。

HTMLは、大きくDOCTYPE宣言、ヘッダー、ボディーの3つに分けられます。

DOCTYPE宣言は、文章のタイプを表します。ただ、これを指定しなくてもホームページは表示されます。

ヘッダーには、文字の種類(日本語等)、タイトル、ページを装飾するためのリンクなどページ内容の基本となる情報を書きます。

そして、サイトの内容となる文章や画像などは、ボディーに書いていきます。

まずはHTMLファイルを作るためのソフトやホームページスペースに登録し(ソフトや登録は全て無料でできるものを紹介しています)、早速ホームペ次を作ってみましょう。

関連:DOCTYPE宣言について
関連:XHTMLとHTML5について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Clip to Evernote

メールを送る

ご質問やご意見ご感想はこちらのフォームをお使いください。

SEO [PR] @J[hr ₦΍@ Cu`bg SEO